FC2ブログ

某SEの日記

アーキテクチャ説明書レビュー

アーキテクチャ説明書のレビューを2ヶ月のプロセストレーニングの集大成として行った。

【記述内容】(項目の目次)
1.はじめに
目的やスコープ、補足が必要な用語について述べている
2.アーキテクチャの目標と制約

3.キャパシティと品質目標

4.アーキテクチャの全体像

5.アーキテクチャの表現

6.ユースケースビュー

7.論理ビュー

8.実装ビュー

9.配置ビュー


【指摘事項】
・予算の制約も考える
→推敲範囲が現時点で何%カバーしているか。
 そして、実績工数はいくつか?
 予算オーバーであればそのアーキテクチャ(計画)は絵に描いた餅になる?!

・アーキテクチャの目標にはもっと定量的なものを設定するべき

・セキュリティについて
→まず顧客セキュリティ標準の有無を確認。
→あればそれを満たすことを目標。なければ社内標準なりを検討。

・パッケージ分割の思想(どういう基準で分けたか)をしっかり書くべき

・アーキテクチャの理由は必ず書いた方がいいというわけではない
→後付的なものならあえていらない。
→自分でもはっきりわかってないものは書かない方がいい。

・俯瞰的な視点からの記述が少ない。
→各論は理解できるが全体としてわかりにくい。

【感想】
アーキテクチャを記述する際の4+1ビューなど勉強したので
各論については何を書くべきかということは理解できて
それぞれはそれなりの文書が作成できたと思う。
ただ、学習中であることもあって
各ビューを記述することが第1目的化してしまっていて
本来要件を実現するのにAがこうであってBであるという
流れを表現するための4+1ビューなのであるが、
逆に4+1ビューで書くということが先にたってしまった。
それゆえに全体としてはそれぞれが唐突で全体の
アーキテクチャ思想がわかりにくい文書になってしまったと反省している。



スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ibarakinakano.blog89.fc2.com/tb.php/20-ad8ce651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

建築アーキテクチャについて

アーキテクチャアーキテクチャ*建築学分野におけるアーキテクチュア。建築学において建築の様式のこと。建築物の構造や設計法工法を含めた全体を意味する用語である。コンピュータ産業ではIBMがコンピュータにそのネーミングを適用し特定コンピュータに関する構造や設計法工

  • 2007/02/07(水) 09:42:50 |
  • 建築

【アーキテクチャ】について

アーキテクチャアーキテクチャ*建築学分野におけるアーキテクチュア。建築学において建築の様式のこと。建築物の構造や設計法工法を含めた全体を意味する用語である。コンピュータ産業ではIBMがコンピュータにそのネーミングを適用し特定コンピュータに関する構造や設計法工

  • 2007/02/13(火) 13:49:23 |
  • ハウジングなびげーしょん
このページのトップへ

プロフィール

ibarakinakano

Author:ibarakinakano
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する