FC2ブログ

某SEの日記

要求定義と要件定義

要求定義
ビジネスや現行システムの課題を明らかにし,あるべき姿を示した“思い”を列挙するものと位置づける。
実施に当たっては,ビジネス環境をはじめ,競合企業や取引先,基盤製品や関連技術などの動向に基づいて定義する。
主な作成者は,「要求者」だ。

要件定義
要求定義の内容をシステム全体(または企業全体)の因果関係をとらえながら再定義したもの,と定義する。
技術的な観点から要求の妥当性や現実性を評価し,システムに実装すべき「要件」を整理する。
この要件定義を実施するのが,「ITアーキテクト」というわけだ。
スポンサーサイト



このページのトップへ

GridViewにバインドするデータが0行の場合に文字列を表示したい場合

GridView.EmptyDataTextプロパティに0行の時に表示したい文字列を設定する。
このページのトップへ

抽象クラス、メソッドを作成したい場合

* 抽象クラスを作成したい場合

UMLクラスプロパティを開き、IsAbstractにチェックを入れる

* 抽象メソッドを作成したい場合

UMLクラスプロパティの操作から、抽象メソッドにしたい操作を選択し、プロパティを開く。UML操作プロパティのメソッドを選択し、HasMethodのチェックをはずす。
このページのトップへ

プロフィール

ibarakinakano

Author:ibarakinakano
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する