FC2ブログ

某SEの日記

Googleを使う人は親友がいないことが多い?

Googleを使う人は親友がいないことが多い?



 株式会社Eストアー調査による「グーグルな人、ヤフーな人」の結果第1弾によると、Googleをメインの検索エンジンとして使うユーザー(グーグルな人)は、Yahoo!をメインとして使うユーザー(ヤフーな人)に比べ、友達の平均数が少ないことが明らかになった。

 この調査はインターネットを通じ、全国の12歳以上の男女412名を対象に『あなたにとって、仲良しの「友達」は何人いますか?』という質問で行ったもの。Yahoo!利用者は全体の60.4%、Google利用者は34.7%だった。

 友人の平均数は「ヤフーな人」が3.4人に対し、「グーグルな人」は2.6人。また、「1人もいない」と回答した人は、「ヤフーな人」が全体の4.4%だったのに対し、「グーグルな人」は2倍の9.8%だった(数字はいずれも株式会社Eストアー調べ)。




そんなに驚くような結果でもないかな。

日本では、検索エンジンとして、GoogleよりもYahooの方がシェアが高い。
でも、職場を見渡せばGoogleを使っている人の方が多く見える。
それはIT業界だからだろう。
ネットのヘビーユーザになるほどGoogleを使っている比率が高いのではないだろうか?
そんな統計も見たことあるような気もするし。

そうなるとネットのヘビーユーザというとなんとなく社交性が低い人が多そうな気がする。

友達が少ない。


というところかなと。

スポンサーサイト



このページのトップへ

ドラクエのSCEから任天堂への移籍

ドラクエSCEから任天堂に移籍したとのこと。
元鞘におさまったともいえるのかな。

FFはPS3で出すらしいし、
ドラクエの性質を考えればなんら驚くことはないことだと思う。
DSはかなり売れているし、
ビジネス的にもゲーム性から考えても当然かなというところ。

ドラクエはビックネームだからニュースになっているが問題の本質の一つとして
PS3用ソフトの開発コストの増大にゲーム会社がついていけてなかったのでは?
というのがあると思う。

PS3用の開発費はPS1の頃と比べると10倍から15倍とも言われてるらしい。
リアルな映像をだしたり高スペックな機能を使おうとするとそれくらいにもなるのだろう。
ただ、PS2の普及率が他ハードと比べるとダントツ高いこともあり離脱なんてすることは
ビジネス的に難しかったのでその波に乗るしかなかったと想像する。

ここでDSやWiiの任天堂のハードが登場した。
DSのソフトをみたところゲーム性やタッチパネルなどの
アイデアを重視した単純な(昔のファミコンなどの時代に近い)ものになっている。
でも、そのゲームが面白くて大ヒットを連発している。
DSはいつも品薄状態というくらい売れている。
となるとドラクエを作ってるスクエニなんてゲーム会社の大手よりも
もっと小さいところの方がPSからDSなどに移籍していくのではないだろうか。

上では経営的視点から見てみたが、開発者の視点からみてもSCEから任天堂に移る流れがあると思う。

少し単純化して考えると

SCE:リアルな映像、映画に近い
任天堂:ゲーム性、アイデア


というキーワードが導き出せる。

ここでITシステム的にみると
SCEの方は凝ったUIや画面デザイン、
任天堂はシステムの作り、アーキテクチャ
という風に結びつくように思える。

もちろんデザイナーの人もいるとは思うが、
ゲーム会社に入った人は自分のアイデアで
面白いと思ったものを自由に作りたいと思ってるのではないだろうか。

私はシステムの構造を考えるのは好きだが
凝ったUIとか作るのはちょっと・・と思う方だからの意見かもしれないが。

ユーザーの立場からいうともうそんなにリアルな映像はいらないかなーと思っていた。
技術指向に走りすぎるとダメという一例にもなるかも。
ついつい技術屋は技術にはしりすぎてユーザーが見えなくなるから気をつけねば。


このページのトップへ

プロフィール

ibarakinakano

Author:ibarakinakano
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する