FC2ブログ

某SEの日記

夏草の賦

夏草の賦を読んで思ったこと。

鉄砲という画期的な武器が伝来したことにより、天下統一が達成された


戦国時代前は群雄割拠の状態で一国の中ですら複数の豪族が存在して、統一政権が存在していなかったことが多かった。
鉄砲伝来までは戦争と言っても、基本的には人数の多寡で勝敗が決まる世界であった。
となると多くの兵を増員できる大名が強者になっている。
つまり多くの兵を養える、米を生産高である石高の多寡が重要ということになっていく。
こういう状態では差がつきにくく、天下統一を目指しても2,3国を制覇するのが関の山ということになってしまうだろう。 【“夏草の賦”の続きを読む】
スポンサーサイト



このページのトップへ

プロフィール

ibarakinakano

Author:ibarakinakano
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する